ブログ

2019/06/27 13:33

取材シリーズ『妊娠中の髪のトリセツ』後編

こんにちは、木村です!!

 

前回ぴあさんに取材していただいたブログが好評だったので、内容を自分なりにまとめたものをアップします!!

 

リエルでは御縁美容院と言われるぐらい嬉しいご報告をよく聞きます!!

その中で妊娠中はどうしたらいいのって質問を多くお伺いするので、このブログをみてもらったり、ぴあさんのサイトからこちらの記事を見てもらったら嬉しいです!!

851A3291-7BD5-41C9-9DA6-BB222CA64977.jpeg

 

【カラーは暗めがオススメ】

 

カラーリングってどうしたらいいんだろって思ってる人は多いと思います。妊娠中や産後は頻繁に美容室へ通うことが難しくなるので、生え際が目立たない事が一番大事になってきます(^^)

 

そうなるとやはり地毛に近い自然なカラーがオススメ!!

明るさとしては57トーン辺りがいいと思います。色味はアッシュ系やマット系もオススメですが、持ちが一番いいのがナチュナルブラウンがいいと思います。

 

でももっと妊娠中もカラーで遊びたいという方はグラデーションやバレイヤージュがオススメ!!根元がのびても気になりずらいです!!

 

ただカラー剤による刺激が気になる方は美容師さんに地肌につけないようにカラーを塗ってくださいと伝えればご対応してもらえるので是非一度ご相談してみてください!!

 

【長さは結べるギリ結び】

 

出産後は子供のお世話がメインで、お髪のお手入れは出来るだけ早く効率よく済ませられることが理想だと思いますし、お子様を抱いてる時などどうしても下を向く事が多くなります。

 

そのため短くしたいと思ってショートヘアにしても下を向く時に邪魔になってしまいやすいとお客様から聞く事が多いです。

 

そんな時に最低限結べる長さがあると対応ができますし、結べるギリギリで切っておけば忙しい中、髪の毛を乾かす時の時間も最大限減らせると思います。

 

あとお宮参りは出産から30日前後ですので、その時は結びたいって方も長さを最低限のこして結べる状態なので安心できます。

 

【美容室で気をつけること】

 

最後に美容院との付き合い方です。

オススメの時期としては妊娠6ヶ月前後の方、出産予定日の2ヶ月前がおすすめです。

 

一番大事なのは自分の状態をちゃんと伝えることです。妊娠中である事を伝えて体調が悪くなったらすぐに伝えること、シャンプー台などで同じ体勢辛かったら伝えて体勢を動かす事もできます。同時に自己体調管理も大事です、できるだけペットボトルなど持っていって水分補給をこまめに

とったりトイレは我慢しないようにしましょう!!

 

ぴあさんのサイトには完成版の取材していただいた記事がアップされてるので是非見てくださいね!!

https://news.line.me/articles/oa-urepia/ab6059b86a3b

 

ではでは木村でした。