ブログ

2019/08/10 14:34

【取材シリーズ】『アラフォー女性のメイク』ポイントを解説する!!前編



こんにちは、木村です!!


先日引き続き『ぴあ』で取材していただき、ぴあさんのサイトやグノシーなどの情報サイトで発信していただいてる記事をこちらで僕なりにまとめてみました(^^)


40歳を超えて、年齢とともに変化を感じる目元。目元はその人の印象を変えてしまうほど大事なポイントです。


それをなんとかしたくて厚塗りのアイメイクや、強く描きすぎた眉、主張しすぎるチークなどは逆効果!!

ひとつひとつ丁寧に自然と力があるように仕上げる事が肝心です!!

疲れを感じさせて老けたな、若返りしてるって印象を与えてしまったら、もったいないです。ナチュラルで上品な印象をつくりましょう。


その原因と対策を今回は説明していきます!!


老化の原因


目がはれぼったく感じる


《原因》

目元の皮膚には皮脂を分泌する皮脂腺や汗を分泌する汗腺がほとんどなく、とても乾燥しやすくダメージを受けやすい上に、瞬きを繰り返すための負荷やアイメイクやクレンジングなどによるダメージも多く受ける箇所。


《対処法》

まず目元にピンクやベージュ、ゴールド系のしっとりした質感の粉質、リキッド、クリームタイプのアイシャドウをつけていただくと内側から滲み出るようなハリとツヤが手に入ります。その上から、アイシャドウをつけていただければノリがよくなりますよ!!注意して欲しいのはキラキラ大きめのラメ!!粒子が大きなラメを使ってしまうとシワに入り込んでしまったりヨレたりで大変なことに。細かな粒子のアイシャドウで上品に仕上げることがオススメです!!



目力がなくなったような。。


《原因》


そもそも目元のラインとはまつ毛が重なり合って線のように見えて力強さをだしてます。そのため、年齢と共にまつげが少なってしまい目力が弱まって目が弱くなってしまった気がしまうんです。


《対処法》

これからは先は文字制限につき後編につづきます!!




ぴあさんのサイトはこちらから

http://ure.pia.co.jp/articles/-/514010

その他、『木村 旭宏』で検索して頂ければ記事が見れますので是非チェックしてみてください(^^)