ブログ

2020 / 06 / 19  10:41

【美容室オーナーの答え】就活生にいつも聞かれる質問



こんにちは、木村です。


毎年聞かれる質問です。


『なんで木村さんは美容師やろうと思ったんですか?』


僕も大学生を卒業して、この世界に入りました。


とても悩んだ事です。今まで両親のレールが引かれていて、初めて高卒、大卒の時360度選択できるときです。


初めてに言うと僕がこの道を選んだ理由はコンプレックスです。


太っていたから、美に憧れて、人見知りだから、接客を勉強したかった。だから美容師です。コンプレックスって僕の考えでは欲です。こうなれたらいいのに。。だから勉強できるし、応援できます。


心底なりたいモノって僕はコンプレックスだと思います。


兄弟が亡くなった、助けたいけどできない自分が悔しい、だからお医者さんになりたい。背が高いことが嫌だから好かれる自分になりたいからモデル。


素敵ですよね、有限のこの世界。できることは限られてます。したい事を追求する時間、生きてる時間の多くは仕事が占めてます。


趣味を仕事にすると辛いと言葉はあるけど、僕は欲でこの仕事をする時間に有限の人生をかけてます。


360度選べる世界なら1番自分が知りたい世界を進みたい。その1度の頑張った先が見れたらこの人生後悔ない。それが家庭をつくる、ゴミ回収、歌を歌うこと。人によってはそれをバカにするかもしれないけど、僕はそれがなんであれ素敵な事であり、尊敬すること。


だからみんなには自分の理想を恥じらわないでほしいし、他の人にバカにされててもやめないでほしい。


あなたが選んだ道があなたの人生。『間違いなんかない、間違いは理想の道を自分で間違いと思うこと』


僕もまだその途中で正直辛い事多いです。だけど諦めたくないし、これからも頑張ります!!なのでよかったら応援よろしくです(°▽°)


では木村でした。


友だち追加